会計系中小企業診断士みぞえもんのブログ

経営や会計などを中心にゆるめに書いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

こいつらマジでアホやろ。許せない

余りに頭にくる人間のネタをひろったので
コメントさせていただきます。以下引用


落書き:世界遺産・大聖堂の壁に「岐女短」--イタリア

 岐阜市立女子短期大学(松田之利学長)は24日、今年2月の海外研修で訪れたイタリア・フィレンツェ市のサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂に落書きした学生に厳重注意したことを明らかにした。この大聖堂を含む歴史地区は世界文化遺産に指定されているが、教会から「謝罪してもらえれば、修復の費用負担は不要」との回答があったため、学生と学科長が、それぞれ英文で書いた謝罪文を郵送したという。

 同短大によると、今年2月18日、生活デザイン学科1年生の1人が、フィレンツェ市内を一望できる大聖堂の見晴らし台の大理石の壁に、油性フェルトペンで、日付や自分と友人5人の名前のほか、「岐女短」と書いた。3月12日に日本人旅行客から同短大にメールがあって発覚。同14日に学長が学生に口頭で厳重注意したという。【鈴木敬子】


引用終わり。
ほんま歴史ファンとしては、マジでこんな文化のかけらもない
バカ連中にはとことん吐き気がします。
ってか厳重注意ってなに??こんな連中当然退学でしょ??

自分は史跡巡りが好きなので、あっここっちいってますが
城であろうが寺であろうが神社であろうがかならず落書きを見ます
また昔は寂光院や金閣寺を焼いた大バカモノもいました
その他にも
http://www.ne.jp/asahi/kiwameru/kyo/kasai.htm
もあるそうです。。。。

折角先人が我々に受け継いでくれたものを
簡単にこんなアホなことができるのでしょうか。
こんなバカ連中は場合によっては極刑でいいと思います。


とにかく貴重な史跡は本当に大事にしてほしいです。
同じ人間として情けない。。。。。
スポンサーサイト
[ 2008/06/25 23:50 ] 歴史 | TB(1) | CM(2)
No title
こんな奴らには、当然修復費用全額請求すべきである!
[ 2008/06/26 07:17 ] [ 編集 ]
ああ、あそこですね。
と、いえるように、みぞえもんさんも行ってきてください。
歴史ファンなら必須でしょう?

別のニュースでは、高校野球の監督さんや、アメリカ人、ドイツ人、いろんな人が落書きしているそうです。イタリア人ならそこに記念帳をおいて、お金とればいいのですが、、。

イギリスでは、落書きされそうなところには人を配置して、
記念写真をお金取ってやっているところありましたよ。
[ 2008/06/29 11:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

【生活デザイン学科】についてサーチエンジンで検索してみると
生活デザイン学科 に関するブログのリンクを集めています!最新の検索結果をまとめて、口コミ情報をマッシュアップし…
カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

みぞえもん

  • Author:みぞえもん
  • 会計を通じた企業参謀やらCFOを目指して精進中の中小企業診断士です。
     総合電機メーカー系の中堅企業やベンチャー企業で経理・税務経験を積み、現在は会計系のコンサルファームで事業再生を中心に経営改善のお手伝いをしています。
     2009年に中小企業診断士登録いたしました。日商販売し1級も取得しています。
カウンター

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。