会計系中小企業診断士みぞえもんのブログ

経営や会計などを中心にゆるめに書いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今年良かった本

今年も色々と本を読みました
素晴らしかった本を列挙します☆


1 人を助けるとはどういうことか 本当の「協力関係」をつくる7つの原則
これが今年の一番良かった本です。
ベンチャーや中小企業の支援の仕事を
目指している自分的にはこの本は
本当にバイブルになりうる本です
地味ですが本当にいい本です。


2 スティーブジョブズ1AND2
日本のSONYとかの
ベンチャーだった会社が
忘れてしまったことが
ここにあると思います。
自分自体色々と経営学を勉強している
分なんか色々と反省をさせられました

3 フェイスブック 若き天才の野望
創業者のザッカーバークという人を
完全に誤解していました。
この人はジョブズなみに革新家
かもしれません。
SNSをやっているひとは絶対に読んだ方がいいと思います。

4 消費税のからくり
消費税がいかにいい加減な税制
かが改めて確信。
今の現状では絶対に増税は反対です。
税制として欠陥が多すぎる。

5 ネクストソサエティ
今年に限らず人生のBest3に入る書
ですが、改めて今年読んでみて
自分の方向性は誤ってないのかなー
感じる事ができました☆


そのほか中村うさぎさんのこんな私が大嫌いも素晴らしかったです。
今年も色々と素晴らしい本に出会えました。
来年も色々と読書をできればと
思ってます。
スポンサーサイト
[ 2011/12/31 19:48 ] 読書日記 | TB(0) | CM(0)

読書日記  あぁ、阪神タイガース―負ける理由、勝つ理由

評価 ☆☆☆☆     (最高は☆☆☆☆☆)

自分はヤクルト時代からノムさんのファンなので、よくノムさんの本を読んでいるので
これもついつい読んでしまいました。
面白かったです。
いまでこそ、ダントツ首位の阪神もダメ時代は長かったです、その要因についてがおもです。

組織事例ではないですが、保守的なトップ・組織(コミュニケーションの欠如といってよいのでは)。
勝つという目標の欠如・モチベーションの欠如と見事に組織の3大要因が欠如。。。。。
自分は歴史もすきなので、色々な没落した家や国の話も聞きますが
やはりダメ組織に共通してるのはこのあたりですね。。。


まあこんな固いことばっか書いてますが、野球ファンはまず楽しめる本だと思います。お勧めです。
あとこっちに来てから阪神を応援してますので、阪神頑張って欲しいですね


あぁ、阪神タイガース―負ける理由、勝つ理由 (角川oneテーマ21 A 77)あぁ、阪神タイガース―負ける理由、勝つ理由 (角川oneテーマ21 A 77)
(2008/02)
野村 克也

商品詳細を見る
[ 2008/05/12 23:01 ] 読書日記 | TB(0) | CM(2)

読書日記 反転―闇社会の守護神と呼ばれて

概要(日販MARCより引用)
伝説の特捜エース検事はなぜ、「裏」世界の弁護人に転向したのか。法の世界に携わってから38年。検事として、弁護士として見続けてきた日本のひずみや矛盾を綴る。アウトローにしか生きられなかった男の自叙伝。


評価 ☆☆☆☆     (最高は☆☆☆☆☆)
図書館予約で50人以上まってやっと読むことができました
待ったかいがあり、なかなかおもしろかったです

著者はいわゆるバブル紳士などの裏社会の人間を多く顧問をしていた弁護士です
個人的にもどうして特捜の検事がそんな悪徳弁護士に落ちていったのかという点で大変興味がありました。

著者は本著では明確に語ってはいませんが、公権力をかさするマキャベリト的な人間が嫌いだったってことなんでしょうか。その手の人間は好かないので少しわかるような。。。。

あとは著者が検事時代に担当した事件や、弁護をした事件の背景などが
ふんぱんに掲載されており、なかなかおもしろかったです。

何が正義で何が悪なのか、そういったことを考えさせれる本でした。





反転―闇社会の守護神と呼ばれて反転―闇社会の守護神と呼ばれて
(2007/06)
田中 森一

商品詳細を見る
[ 2008/03/01 23:21 ] 読書日記 | TB(0) | CM(0)

読書日記 1千年、働いてきました  2偽装請負

千年、働いてきました
概略:日本代々の老舗について書いた本です
満足度:☆☆☆

偽装請負―格差社会の労働現場
概略:製造業における偽装請負の実態を書いた本です
満足度:☆☆☆☆

おおちゃくをしてまとめて書いたのではなく
日本の製造業が何か変わってきてるなーってのを実感
できるので二つ並べてみました。

千年、働いてきました
そもそも日本のような1000年とかの老舗とうのは
他にあまり例がないのだそうです。
携帯電話などに使われている部品やバイオの技術
とうも老舗の技術が転用されている実例が取り上げ
られており大変興味深かったです
このバックボーンがあったので
もの作り大国が誕生したのだと思えました

偽装請負―格差社会の労働現場
上記の反面とにかく大企業の人材を
機械とコストとしかみていない実態が
これでもかといった感じで書いてます。

この二つを読んで、何か日本の良さ
ってのが急速に失われているのではないのかなー
っと思ってしまいました。
確かにこの方法ではコストは落とせますが
ノウハウやコアコンピタンスの面ではどうなるのでしょうか。。

最近の品質不良や原料偽装などの諸問題も
根っこは同じような気がします。
日本の製造業に未来はあるのでしょうか・・・・


千年、働いてきました―老舗企業大国ニッポン 千年、働いてきました―老舗企業大国ニッポン
野村 進 (2006/11)
角川書店

この商品の詳細を見る


偽装請負―格差社会の労働現場 偽装請負―格差社会の労働現場
朝日新聞特別報道チーム (2007/05)
朝日新聞社出版局

この商品の詳細を見る
[ 2007/06/24 22:41 ] 読書日記 | TB(0) | CM(3)

リクルートのDNA―起業家精神とは何か 江副 浩正

概略:リクルート創業者の江副が起業家について述べた本です
満足度:☆☆

悪くはないのかもしれませんが、他人の話が多く
個人的にはリクルートのような奇特な会社の
組織風土構築などに興味があったので
もう少しご自分の体験を書いて欲しかったなー
と感じました。

期待して多分満足度マイナス・・・・・

リクルートのDNA―起業家精神とは何か リクルートのDNA―起業家精神とは何か
江副 浩正 (2007/03)
角川書店

この商品の詳細を見る
[ 2007/06/23 23:59 ] 読書日記 | TB(0) | CM(0)

読書日記 虚構―堀江と私とライブドア 宮内 亮治

概略:ライブドアの補佐役だった宮内さんの当時の回顧録です
満足度:☆☆☆☆

本は仕事と勉強の無い時間で一応よんでますが、なかなかブログにはかけてません。ボチボチ書いていこうかとおもってます。
東京に来ての第一弾がこれです。

結論としては結構ライブドアの逮捕劇までのことが赤裸々にかかれていてなかなかおもしろかったです。

自分がライブドアからこのブログサービスに移籍するきっかけにもなった、堀江前社長の衆議院立候補についてもかかれていましたが、そのあたりからビジネスにはほとんど関心が無かったらしいです。
自分も普通ではないとおもったので(多分移籍時にかなり長々と堀江氏の疑問を書いた記憶があります)やはりブログを移籍してよかったです。

本題に戻りますが、その他にも発展期や多角化の意図なども書かれていて、結構勉強になりました。やはり成功事例より失敗事例方が数段勉強になります。おすすめです☆

虚構―堀江と私とライブドア 虚構―堀江と私とライブドア
宮内 亮治 (2007/03)
講談社

この商品の詳細を見る
[ 2007/06/17 07:53 ] 読書日記 | TB(0) | CM(0)

読書日記  腐蝕生保  高杉 良

概略:某巨大生保(多分日本生命)の権力闘争劇です
満足度:☆☆

高杉シリーズは結構好きなので読みました。
今回はちょっと・・・いただけません。


理由として
なにか主人公が終始会社体質にグチグチ言ったり、辞めたいと騒いでいるだけいった感じです。

社長の批判の原因も暗いという理由はちょっと・・・。
途中で激怒している所をみると、本当に暗いの??とも感じてしまいます。

文句ばかり言っている主人公が、何故一選抜ラインに残っているという理由付けも薄かったので、感情移入もあまりできませんでした。


高杉先生には次作品に期待します。

腐蝕生保(上巻) 腐蝕生保(上巻)
高杉 良 (2006/11/14)
新潮社

この商品の詳細を見る
腐蝕生保(下巻) 腐蝕生保(下巻)
高杉 良 (2006/11/14)
新潮社

この商品の詳細を見る
[ 2007/03/11 19:52 ] 読書日記 | TB(0) | CM(0)

読書日記 サーベイ兵庫・神戸

概略:兵庫県の観光ガイドです
満足度:☆☆☆☆

月曜に三ノ宮のセンター街の古本屋で購入しました
ガイドブックでありながら、口コミものっている新しいガイドブックです。
口コミの中にはネガティブなコメントも入っているのが結構斬新です。まあ甘い!って感じのコメントも多いですが、このようなものを商品化したこと自体新鮮なので、満足度を☆四つにしました。

あと施設などの内容が半端でなく多く乗っています。
兵庫県民ならパラパラみてるだけでも結構楽しめると思います。

サーベイ兵庫・神戸―まるごとクチコミの1400件 サーベイ兵庫・神戸―まるごとクチコミの1400件
ひょうごサーベイ委員会 (2006/12)
昭文社

この商品の詳細を見る
[ 2007/01/31 23:51 ] 読書日記 | TB(0) | CM(0)
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

みぞえもん

  • Author:みぞえもん
  • 会計を通じた企業参謀やらCFOを目指して精進中の中小企業診断士です。
     総合電機メーカー系の中堅企業やベンチャー企業で経理・税務経験を積み、現在は会計系のコンサルファームで事業再生を中心に経営改善のお手伝いをしています。
     2009年に中小企業診断士登録いたしました。日商販売し1級も取得しています。
カウンター

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。