会計系中小企業診断士みぞえもんのブログ

経営や会計などを中心にゆるめに書いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プリンター臨終(涙)

ついにというか、6年戦士だったプリンターが臨終したました。
臨終状態としては用紙を全く吸引しなくなりました。吸引しても滅茶苦茶に排出されます、おそらく導入部のハード的故障でしょう、6年間お疲れ様でした。

ソフマップ保障が5年で終わったので、2代目プリンターを注文しましたが、6年のうちにプリンターの性能恐ろしく向上してますね。
家で両面印刷できる日がくるとは思いませんでした。今までは一枚一枚手差しでしたので。。
スポンサーサイト
[ 2006/08/30 23:11 ] 日常 | TB(0) | CM(1)

この人はすばらしい方です

江川紹子さんのことです、このようなニュースを拾いました

> オウム真理教元代表・松本智津夫(麻原彰晃)被告(51)の四女(17)は28日、松本被告の刑事弁護人を務める松井武弁護士を自分の後見人から解任し、新たにオウム問題の報道で著名なジャーナリストの江川紹子さんを就けるようさいたま家裁越谷支部に申し立てた。江川さんも同意している。

 代理人の渡辺博弁護士によると、四女が、元信徒からの献金で暮らす生活から自立するためだという。松井弁護士は兄弟の後見人も務めて家族との関係が深いため、解任を求めた。

 記者会見した渡辺弁護士によると、四女は現在、母親らのもとを出て、短期のアルバイトをしながら一人暮らしをしている。父親が奪った以上の命を助けたいと医学部への進学を目指しているという。四女は渡辺弁護士に「弁償に充てるべき元信徒らからの献金でぜいたくな生活をすることは許されない」と話したという。

 しかし、アルバイトでは、雇い主から保護者や後見人の同意を求められることが多い。そこで、四女は今年7月、雑誌記事を読んで共鳴した江川さんにメールを出して相談した。

 江川さんは会見で、「後見人を引き受けることにはためらいはあった。しかし、償いの気持ちを助けてあげたいと思った」と話した。、<

なんぼ反省してるとはいえ、自分を殺そうとした人間の娘の後見人なんでなかなかできることではないです。ほんとうにすばらしいことだと思います。スタンドプレーや偽善行為などでは絶対できないことだと思いますし。
最近ロクでもないジャーナリストが多いですが、これこそ言論人の鑑ですね。久々に感銘を受けたニュースでした。

しかしこの四女もなかなかの人物ですね、親父はとことん凶悪犯罪者で同情の余地はありませんが、娘には罪はありませんしね。むしろこのような人物を社会復帰を推進することが、暴力の連鎖を断ち切るために必要だと思います。
是非「父親が奪った以上の命を助けたい」という志を成就してほしいですね。
[ 2006/08/29 23:37 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

解説講義

昨日の解説講義がありました。
うーんやはり試験難度高いっす、
しかし流通事例でコモデティ化・組織でナレッジマネジメントなど結構メジャーな用語が抜けていたりと復習ポイントが明確になり勉強になりました。

しかし昨日は詳しく書きませんでしたが、やはり最大の反省は財務です。初級レベルの標準原価計算を間違え、指示に反して小数点を切り捨てわするという、本当に情けないですね。
ここまで骨身に染みても、なお繰り替えてたら完全な愚か者なので二度とこんなチョンボやしたくないです。
[ 2006/08/27 23:31 ] 診断士 | TB(0) | CM(2)

tbc模試受験

第一弾模試を受験してまいりました
内容はうーん、難しい・・・・・。
しかし意外と想像で書いたのがあってたりと勝負は下駄をはかないとわかりませんね。まあ全般的には全くの不出来ですが・・・

しかし本日一番の反省点は財務のくだらないミス乱発したことです。
確実に30点はとびました、こんな情けないことほんま本試験でやったらおしまいです。猛省です
[ 2006/08/26 23:56 ] 診断士 | TB(0) | CM(5)

合格者答案って・・・・

先日の勉強会で話題になっていたので、これを購入しました。
中小企業診断士2次試験 続・80分間の真実―再現答案とその思考プロセス 中小企業診断士2次試験 続・80分間の真実―再現答案とその思考プロセス
診断士ネットワークゴールデンサミット (2006/06)
日本マンパワー

この商品の詳細を見る


内容は去年の合格者の合格答案です、前年度版のは読んでて、これなから書けるかな?とか思ったりもしたのですが、今年度版はレベル高いっす!
今日は17年度の組織事例をやったあと、よみましたが遠く及びません。間に合うのか極度の不安が・・・・・
何故この実力で一度でもアウトプットで1位になれたのやら。。。。。まだまだ鍛錬が必要ですね。
[ 2006/08/24 23:01 ] 診断士 | TB(0) | CM(1)

ついにあと2ヶ月切りました。

今日はIchiroさんの勧めもあり、迷っていたLECの模試を申し込んできました。
しかし模試のくせに価格にして1万!(もちろん代理店申し込みなんで定額より割引で受験しますが)、びんぼっちゃまにはつらすぎです。
しかしここまできたら徹底的にやらねばと思い受験します。
受験会場はあえて騒がしい梅田駅前にしました、当日またまた去年に引き続き、消防署が隣の可能性もありますので。。。。

これで模試は3つ受験です。模試のテーマは
1 とにかく80分一本勝負に慣れる
2 その四本勝負を乗り切るスタミナをつけ、負荷の軽減の方法を探す。
3 内容はとにかく題意を外さず論理をずれずに書く!
4 字をきれいに書く
5 財務の計算を外さないようにする
です。点数は3割くらいに入れれば最高ですが、最悪でも平均より下にならなけらばよいです。特にTACとLECはアウエーなんでどうしても通学生の方が有利ですので。

ついにあと60日です、がんばります
[ 2006/08/22 23:46 ] 診断士 | TB(0) | CM(3)

読書日記 甲子園への遺言―伝説の打撃コーチ高畠導宏の生涯

評価 ☆☆☆☆☆     (最高は☆☆☆☆☆)
今年の高校野球は凄かったですね。
早稲田実業の皆様おめでとうございます。

そんな季節だからこそ、この本を読んでみました。
一言めちゃ感動いたしました。

あらすじ:南海やロッテ・オリックスなどで名打撃コーチとして腕を振るわれれ、最後は高校野球の監督として甲子園を目指してコーチ家業のからわら教職を取得され、念願の高校教師となってあと少しで監督になるというところで、癌により他界された高畠導宏さんの生涯についての話です。

感想:この高畠さんというかたは教え子をあげたら、中日監督落合氏、カージナルスの田口選手、元ロッテで首位打者の西村氏・高沢氏、などなど早々たる面々でもわかるように球界屈指の打撃コーチでした。その方が60歳を前に第二の自分の甲子園に出るという夢をかかげ教師になられたという姿に、人間の年齢って関係ないなって思いました。

プロ野球での指導方針もユニークかつでアイディアマンだったそうですが、その裏で本当に色々勉強されていたそうです。高校教師になろうと思ったきっかけもそもそもはもっと若い選手にわかりやすく教えたいと、青年心理学を勉強されたのがきっかけだそうです。

教師になる寸前にもプロからコーチの要請はあったそうです。そんな確固たる立場があるのにもかかわらず、現状に満足せずに死ぬ直前まで物事に挑戦されていた姿に素直に感動しました。

自分もこんな60歳になれたら最高ですね

甲子園への遺言―伝説の打撃コーチ高畠導宏の生涯 甲子園への遺言―伝説の打撃コーチ高畠導宏の生涯
門田 隆将 (2005/06)
講談社

この商品の詳細を見る
[ 2006/08/21 23:59 ] 読書日記 | TB(0) | CM(0)

最近周りが激動です

最近周りの友達が名古屋に行ったり、
結婚したとか、退職したとか、海外赴任??
など色々聞くのですが、今日飲んだ友達もそうでした
やっと大阪圏に帰って来たと思ったら、今度は彦根勤務で引越しだそうです。。。
10月の試験後は自分の番ですが、どうなることやら・・・。

しかし今日は同い年で飲むのでは珍しく前向きな話が多く、面白かったです。やはり若いうちくらいは少々ハッタリでも目標を語りたいもんです。

[ 2006/08/21 23:02 ] 診断士 | TB(0) | CM(0)

読書日記 オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える 木村 元彦

評価 ☆☆☆☆     (最高は☆☆☆☆☆)

最初に断っておきますが、自分はサッカーはほとんどわかりません。サッカー関連の書物・書籍も初めて読みました。
何故この本を読んだかというと、このオシムって人が面白そうな人(考えるのを前面に出している点や自分は弱いチーム向けの監督と言ってる点など、自分が好きな楽天の野村監督に似てますし)だなーっと思ったんで読んでみました。

内容はオシム監督がジェフ千葉を強化していく過程とユーゴスラビアの監督時代などのジェフ千葉の監督就任するまでの話の2つの要素に分かれています。

感想としては、かなり頭のスマートな人だと思いました。この人ならダメダメ日本代表でも時間はかかっても強くなるのでは?と思ってしまいました。
あとユーゴの監督時代はかなり壮絶だったのが文面から伝わってきました。あの内戦直前のユーゴを率いていたこのオシムって人は凄いなと思いました。横道にそれますが改めて内戦の恐ろしさも痛感させられました。
度胸も知性もあるこの人はまさにリーダーだなと思います。
[ 2006/08/20 23:41 ] 読書日記 | TB(0) | CM(0)

今日の勉強会は大変勉強になりました

今日は勉強会に行きました
2次試験対策ということで、過去問を解いた回答をもとにして、回答内容よりは書き方を議論するというものです。

ここのブログでも再三言ってるように、最大の弱点が表現力なのでやはり多くの突っ込みをもらいました。しかしほぼすべて的を得ており、またなんでこんな変な書き方しとるんやろ?ってつっこみをもらうまえに自覚した箇所も数箇所あり、少し自分の悪習がわかりました。

試験までにまたこのような形式で勉強してみたいですね。今日は本当に勉強になりました。
[ 2006/08/19 23:54 ] 診断士 | TB(0) | CM(3)

答練総括

先週の土曜に全答練が終了しました。
考えがまとまりつつありますので
自分なりに今までの総括&今後の2次試験までの勉強留意点を書きます。

組織:案外点数が伸びました。1度奇跡の1番というのもありました。
今年の前半はとにかく一番嫌いだった組織事例に関する勉強にかなりの時間を割いていた効果が出たのかもしれません。
しかし全般にいえることですが、表現力でまだまだ伸びる余地がかなりあるので、残りでしっかり書き込みをしたいです。
めざせ貯金科目!

流通:こちらもコンスタントにとれました、しかしやはりウイークポイントは販売士1級に関係ない「サービス業」です。3回目はサービス業でしたが、誤字脱字が多かったとはいえあまり伸びなかったです。。去年出題実績がありますし、ここは補強の余地があります。
めざせ貯金科目!

生産:これだけ一度も平均を超えませんでした。。。結構問題事例です。。。。1回目はふらふらでしたが、2・3回目は方向性や問題点は把握できていましたが、どう表現してよいのかわからない点が多々あったのがダメな要因です。
原因は表現力の低さと細かい知識の不足だと思います。残りはアウトプット中心でとにかく「書ける」ようになりたいです。
目指せ失点防止!

財務:正直嫌いな組織・生産に重きを置いていたので、2の次にしてしまっていた事例です。それにより点数が伸びなかったものの1次でかなりの知識が補充できたので、会計の部分はかなり思い出しました。キャッシュフローも三回目はやっと正解できました。
財務の問題点として
・とにかく「ポカ」をなくす。
ファイナンスの知識が未だ不完全なので要補強
この2点に尽きます。
財務会計は簿記2級の勉強の経験上、「簿記・会計計算はスポーツ」なので、この先は時間が許す限り毎日計算をやろうと思います。それにより上記2つは克服可能だと思います。
目指せ少しでも貯金!

最後にとにかく一番のウイークポイント講師にも指摘された表現力だと思いますので、あとはアウトプット中心で残りの期間がんばろうと思います。
[ 2006/08/16 23:34 ] 診断士 | TB(0) | CM(5)

パソコンが火を吹かなくてよかったー

友達からデルのパソコンがリコール(ノートパソコンのバッテリー)らしいとの知らせ
https://www.dellbatteryprogram.com/Default.aspx?LN=ja-JP
があったので、自分のノートパソコン帰宅するなりあわてて調べてみました。

まず出荷期間ビンゴ→製品ビンゴ
だったので、冷や汗をかきながら詳細に調べたら自分の部品は問題のソニー製ではなったみたいです、ほっとしました。しかしこのような話題は胃が痛いです。

デルユーザーの方は一度調べてみたほうがいいですよ。
[ 2006/08/15 22:30 ] 日常 | TB(0) | CM(4)

不覚!

梅田の某階段を下っていたら、段を踏み外して死ぬ程足を捻挫しました。絶対靭帯とかおかしくなったと思いましたが、案外軽症(それでもかなり痛い)で助かりました。
今年取り組んでる減量のおかげかもしれません、命拾い。。
[ 2006/08/12 23:42 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

TAC2次模試申し込み

いよいよ2次戦線本番といった感じです
今年は早々に申し込んできました
去年はTAC模試は徹底的に壊滅したので、今年はリベンジでございます
[ 2006/08/11 23:31 ] 診断士 | TB(0) | CM(1)

いってらっしゃい!

今日はとある友達が来週に新しい就職先の関係で名古屋に行ってしまうので、最後に飲んでました。最初に昨日は失態すんまそん。どうも最近体調が根本的に変・・・

話は戻って、この友達とはなんの縁か資格が違う(むこうは公務員試験です)とはいえ、全く同じ時期から勉強を開始をし、何度励まされたかわかりません。
多分こいつがいなければこの勉強期間に取得した、難攻不落の診断士1次と販売士1級あと簿記2級(3級を三回おちてますので)は合格できていなかったと思います。
それだけに相方は夢が破れてしまいましたが、それを補って余りある就職先が見つかったみたいなので、本当に自分の事のようにうれしいですね。

あとは残ったものの責務として診断士合格目指して自分は10月までがんばろうと思います。
診断士に合格できたとき、あるいはそれに近い業務に進路に進む際は、東海より東の地で新天地を求めるつもりなので、そうなったら中間の浜松あたりで飲みましょう!
お互いこの先の人生長いのでこれからもがんばりましょう!
まずはお気をつけて、、
[ 2006/08/10 23:59 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

読書日記 30日間マクドナルド生活 マツモト ケイジ

評価 ☆☆☆☆     (最高は☆☆☆☆☆)

8月7日での一日乱読シリーズラストです
最後を飾るのにふさわしい面白い作品でした

内容:まさしく表題どおり作者が30日間マクドだけでの生活をブログで公開していいたのを、本でまとめたものです。
そのほかに、カップ麺・避難食で30日ってのもあります。
自分はマクドを避難食の部分がかなり面白かったです。特に避難食のとこは、避難食のカタログにもなりそうです。ただのおばか本だと思っていたのですが、案外有益な本でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
しかし読書禁断症だったとはいえ、一日でよくこんなけ読んだもんです、さーリフレッシュ完了!
[ 2006/08/08 23:59 ] 読書日記 | TB(0) | CM(2)

読書日記 信長軍団に学ぶ処世の法則 加藤 廣

評価 ☆     (最高は☆☆☆☆☆)
またまた8月7日読書分です
信長の棺が結構面白くて、期待したのですが
一言、もっと歴史をちゃんと勉強してくれ!

理由として本多正信と本多忠勝が同一人物として書かれてます
このふたり完全に別人です。。。(ちなみに正信さんの息子は宇都宮釣り天井で有名な正純さん・忠勝さんの息子は千姫の旦那です。)こんな初歩的なミスありえません。。。。

あと荒木村重と本願寺顕如の評価と信長の評価が偏りすぎですね。。。荒木と本願寺はそんなすばらしい人間ではないと思いますし、信長はそこまで酷くありません。

それ以外では結構読める部分も多いのですが、歴史ファンとしてここまで時代考証が甘い作品は最低評価しかつけれません。

信長軍団に学ぶ処世の法則 信長軍団に学ぶ処世の法則
加藤 廣 (2006/05)
PHP研究所

この商品の詳細を見る
[ 2006/08/08 23:52 ] 読書日記 | TB(0) | CM(0)

読書日記 シールド(盾) 村上龍

評価 ☆☆☆☆     (最高は☆☆☆☆☆)
8月7日読んだ本の続きです。
以前はとことん村上龍が嫌い(以上に態度がでかいので)だったのですが
「半島を出よ!」があまりに名作だったので続いて読んでみました

シナリオ:二人の登場人物を通じて人間の精神構造に迫っていきます。

内容:著者はかなりナーバスな精神の中核の外にそれを保護するものがある二重構造だと仮説を提示しています。
確かにその通りかもしれませんね。
やはり村上龍はかなり鋭い人だと思います。人間食わず嫌いはダメですね。

その盾が人によって家族だったり人間関係だったり、技術だったり資格だったり、所属の会社・組織だったりするのだと思います。
自分は生涯に渡り会社・組織だけはないなーと思いつつ最後まで読みました。
現在はやはり人間関係でしょうか。よくもこんな気まぐれで、いい加減な人間に付き合ってやって下さってるとつくづく思います。改めて感謝です

シールド(盾) シールド(盾)
村上 龍 (2006/03/24)
幻冬舎

この商品の詳細を見る
[ 2006/08/08 23:42 ] 読書日記 | TB(1) | CM(0)

読書日記 一下級将校の見た帝国陸軍

評価 ☆☆☆☆☆     (最高は☆☆☆☆☆)

35日ぶりの完全オフでしたので、やっと読めました
もうじき終戦の日ですし、最近靖国問題などで意見をするにあたり、ちょっと勉強したなーと思い、あと組織論の勉強になるかなーと思い読みました。

主な筋;著者のフィリピン島での戦争の話を中心に太平洋戦争の従軍した話

内容:この本を読んだら、そりゃ日本は負けるよなって感じです。共感した点として
① 戦争の途中まであくまでもソ連を対象にした訓練・組織体系であったこと。
経営学でもそうですが、ターゲットでないものを想定して標的顧客としてマーケティングする馬鹿どこにいるんでしょうか。。。

② 著者は「員数」という表現をとっていますが、とにかく数あわせ・数合わせのオンパレードであったこと。原因として上官の無茶苦茶な命令とそれに対応するいい加減な報告。
まさに倒産する会社ってこんな会社多そうですね。。。

③ 嘘の命令が横行していたこと。軍隊は命令一元化が命のはずでわ。。。。。


最後に著者は日本国が戦争をしたのでは商品検索なく、「帝国陸軍が日本を占領し、その国が戦争した」という見解を述べていますが、大変面白い見解だなと思いました。

今年読んだ本でも5本には入る面白い本でした、お勧めです。



一下級将校の見た帝国陸軍 一下級将校の見た帝国陸軍
山本 七平 (1987/08)
文藝春秋

この商品の詳細を見る
[ 2006/08/07 21:01 ] 読書日記 | TB(0) | CM(0)

試験終了!

昨日1次試験が満了しました。
試験の後に試験終わりの達成感と、かなり楽しい宴会でしたので死ぬほど酒を飲んで、昨日の夜は今年一番くらいの死にそうな酔いに襲われてくたばってましたので、今振り返りの文を書いています。(昨日宴会と2次か会で暴言&暴挙をしていたら申し訳ないです。)
一ヶ月酒を飲んでいなかったので肝臓がビックリしたのでしょうか?

さてでは試験の振り帰りです
今回の結果としてはおそらく3科目は科目合格とれたかなーという感じです。答え合わせは一切しない主義なので。合格発表の日まで気長な待ちます。

1次試験の勉強で認識した事&2次への展望
① 財務の公式を結構忘れています。特にファイナンスの部分は笑えませんね、2次に備えて重点的に演習していきたいです。

② これをやりたくて1次を受験したのですが、05年度白書をしっかり読み込めたのはかなりでかかったです。あとは2次でつかえさそうなデータと論説をチョイスして今後の勉強に生かして行きたいです。06年度も図書館で借りる予定なので流し読み程度の時間しかありませんが、目は通すつもりです。

③ 2次関連科目の知識の再整理ができ、なおかつ結構忘れてるなーっていうのを認識できました。販売は物流のとこ生産はIEあたりは完全に忘れていました。

その他にもいろいろありますが、2週間は全く2次の勉強できませんでしたが、決して無駄な時間ではなかったなーってのが正直な感想です。
あとは今年で中小企業診断士になれるよう、2次試験合格をめざして10月22日までがんばりたいと思います。
[ 2006/08/07 19:18 ] 診断士 | TB(0) | CM(0)

1日目終了

疲れました。手ごたえのほうはボチボチってとこですね。
問題は去年よりは変な問題は減りましたが、経済学がまともな問題が皆無でちょっと改善してほしいですね。

今年も忌々しい淀川花火と試験日が重なったので、なんばで時間調整して帰りました。
去年は家で花火の音を聞きながら翌日の準備をするという忌々しい過去があるので、静かな難波で対策が出来てよかったです。

さて明日がんばって久々にお酒を楽しもうと思います。
[ 2006/08/05 22:19 ] 診断士 | TB(0) | CM(2)

明日いよいよ1次試験

いよいよ明日です。
自分は去年1次に合格していて、今年の2次は無条件で受験資格があるので(ただし1次合格の有効期限なので、今年で2次権利消滅)、それに甘えて今年はほとんど2次の勉強に専念していたので、どうなることやらって感じですが。。。

まあここ最近の直前期にはそれなりに自分を追い込んで準備はしたつもりなので、今年も合格できれば2次試験受験にこれ以上ない勢いになるので、今年も合格できれば最高です。
少しでもよい結果がでるよう明日がんばりたいと思います。
[ 2006/08/04 23:12 ] 診断士 | TB(0) | CM(1)
カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

みぞえもん

  • Author:みぞえもん
  • 会計を通じた企業参謀やらCFOを目指して精進中の中小企業診断士です。
     総合電機メーカー系の中堅企業やベンチャー企業で経理・税務経験を積み、現在は会計系のコンサルファームで事業再生を中心に経営改善のお手伝いをしています。
     2009年に中小企業診断士登録いたしました。日商販売し1級も取得しています。
カウンター

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。