会計系中小企業診断士みぞえもんのブログ

経営や会計などを中心にゆるめに書いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本国内を放浪してきます

今夜から週末まで日本国内を放浪してきます
これを楽しみで勉強していたので、気分転換してきます

帰ってきたら本格的に転職活動を始めようと思っています
あと机に向かう気力が復活したら
ファイナンシャルプランニング技能士2級の勉強
を並行してやろうと思っています。
スポンサーサイト
[ 2006/10/30 19:18 ] 日常 | TB(0) | CM(4)

飲み会週間終わり☆

今週は試験終了後に予告したとおり、飲み会が三つもありました
こんな手に負えない変人を相変わらず宴会の呼んでいただいて感謝です。

しめは高校からの友達と飲んでました
そのなかの一人は本格的に起業のプランを語っておりました。
知り合いレベルで起業した人や、友達レベルで跡取り社長候補はいます。しかし友達レベルで起業するかもしれないのは初めてなので、大変楽しみですね。是非起業プロセス成功してほしいですね
[ 2006/10/28 23:59 ] 日常 | TB(0) | CM(1)

不思議な出来事に遭遇

今日は宴会があるのですが、その前に図書館やらその他の近所でできる用事を原付を足にしてやってました。
その道中であのJR福知山線の事故現場に事件以来通りがかりました。
自分は当日仕事の出社時間の都合で、違う線とはいえ事件の10分前に事後現場の最寄の尼崎駅を通過した背筋の凍る体験をしていたので、献花台に慰霊のお祈りをしてきまいた。

献花台は事故現場の前でした、現場を見て表現できる言葉なんか本当にありません。ただ冥福を祈りたい気分です。

ここまでなら普通の慰霊の話しなのですが、帰り道の交差点で車と軽く衝突しました(ちなみに相手が一旦停止です)。状況的には普通の原付の速度(35キロ以上)で走ってたら確実に自分がぶっ飛んでるって感じです。しかしなぜかその時は20キロくらいで走行してました。運が悪ければ死んでいたかも・・・・・しかし運良く完全無傷でした(正式には原付の先が軽く車に当たっただけでした)。

自分は完全に無宗教ですが状況が状況なので、もしかして犠牲者の人が守ってくれかかな??なんとも不思議な事故でした。
[ 2006/10/28 17:36 ] 日常 | TB(0) | CM(2)

読書日記 戦国の山城をゆく―信長や秀吉に滅ぼされた世界

評価 ☆☆☆☆     (最高は☆☆☆☆☆)

ただの山城散策記かなと思ったのですが
この本の主な構成要素は
1 山城散策
2 その城の物流・商流について
です。このなかで、2が今まであまりない視点なので結構面白かったです。だから雑賀衆はあんな強かったのかとちょっと納得できました。
正直初心者向きではないですが、戦国時代をそこそこ好きな人は是非読んでほしいです



◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎追伸◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
この本で岐阜城が冒頭に出てくるのですが、自分も一度岐阜城(稲葉山)を登ったことがあります。
大学時代に友達と旅行時に何を思ったのか、一週間分の荷物(18切符で東京まで往復の旅でした)担いでいるにもかかわらず、山登りをしてしまいまいた。ロープウエー乗れって感じでしたが。。
あの時は死ぬかと思いましたが、身をもって難攻不落の岐阜城を体感できたので今ではいい思い出です。

戦国の山城をゆく―信長や秀吉に滅ぼされた世界 戦国の山城をゆく―信長や秀吉に滅ぼされた世界
安部 龍太郎 (2004/04)
集英社

この商品の詳細を見る
[ 2006/10/24 23:55 ] 読書日記 | TB(0) | CM(0)

読書日記 逆説の日本史 13 近世展開編江戸文化と鎖国の謎 井沢 元彦

とにかく図書館やら予約していたのやら
古本屋で買い増していた本が山のようにあるので、
試験後ぼつぼつ読んでみました。第一弾はこれです

逆説の日本史 13 近世展開編江戸文化と鎖国の謎 井沢 元彦
評価 ☆☆☆☆     (最高は☆☆☆☆☆)
このシリーズは結構すきなので、毎回欠かさず読んでます
個人的にもここでかかれている徳川家康像や賛成ですね
診断士の勉強を通じて組織論の勉強をちょろっとやりましたが
その見地からいうと、あの完璧な江戸幕府作った
家康は本当に努力する天才だと思います
それ以前の豊臣政権や足利幕府などと比べても一目瞭然ですしね。

あと自分がこのシリーズが好きなのは
作者の井沢氏が「歴史を見る時には視点のひとつとして、宗教の視点が必要」
というのは全く同感だからです。ここを無視してケンケンガクガクやってる歴史書とかありますが、ありえませんね。

その点で今回は中国の儒教について出てきます。
正直、井沢氏が主張している靖国論には個人的には一致しない点も多いのですが、ひとつ共感できたのは、中国が日本に排他的なのは、儒教根源というものです。
少なくとも小林よしのりあたりが「共産主義が宗教をみとめてないから中国は排他的」とかいうトンデモ論理よりはかなり説得性が高いです。
自分は井沢氏の儒教根源説が圧倒的に妥当性が高いと思います。

今回も結構興味深い内容でした、お勧めです


逆説の日本史 13 近世展開編江戸文化と鎖国の謎 逆説の日本史 13 近世展開編江戸文化と鎖国の謎
井沢 元彦 (2006/06/02)
小学館

この商品の詳細を見る
[ 2006/10/24 23:53 ] 読書日記 | TB(0) | CM(0)

原付が・・・

一ヶ月ぶりに乗ったらいきなり走行中にエンジンが停止しました
原因はマフラーの糞詰まりだそうです。
なんか安いエンジンオイルはこのようになりやすいとのこと
ほんま今後は気をつけたいです。

しかしそろそろこの原付の買い替えかもしれません
個人的には大学2年の夏休みに25日くらい連続で
バイトして買った、思い入れの深いものではあるのですが・・・・・
[ 2006/10/24 23:27 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

2次試験受けてました

診断士2次試験受けてました
相対評価の試験なのでなんともいえませんが
手ごたえは合格率は五分五分かな?って感じです
流通でずっこけました、つかみ所が・・・
あと事例はそこそこなんとかなったような・・
なんで二年連続サービス業なんだかって感じです

まあしかし本当にここまでよくやったと思います
これ以上無理ってくらい勉強できましたので
あとは結果を待ちたいと思います。
本当に合格発表に番号があってほしいです

とりあえずこれで一段落です
久々に読書でもしたいです。
かなり久々に旅行にも行きたいですね
とりあえずは来週は結構宴会も。。
しかし本当に疲れました
[ 2006/10/22 23:43 ] 診断士 | TB(0) | CM(7)

ついに明日

ついに明日診断士2次試験です

最近このブログも診断士関係者以外の人も結構見ておられる
ので試験制度を説明しますと
試験は
1 一次試験
2 二次筆記試験
3 二次面接試験
があり明日は二次筆記試験です。しかし二次面接は不合格になる人が毎年3人くらいしかいない試験しけんです。なので事実上、明日合格したら中小企業診断士になれます

思えば大学2回の最後くらいから始めた販売士やビジネス実務法務の資格勉強も、診断士試験をにらんだものだったので、試験は二回目ですが実質は足掛け約五年。。。。

とにかく明日で絶対合格したいですね。
やれることは全てやりました。これだけは自信を持っていえます。
二次は冷静さを欠いたものの負けなので
とにかくあとは平常心!
めざせ!ぎりぎり20代前半で中小企業診断士&1級販売士(両方はもしかしたら最年少かも)でございます。
[ 2006/10/21 21:35 ] 診断士 | TB(0) | CM(0)

再度マルチ軍団目撃

今日は夕方まではうだうだと勉強していました
その後自習室で復習して、最後の締めでマクドで勉強してました。そしたら、また前に見たマルチ軍団を目撃しました

あの特徴的な胡散臭い口調は一発でわかりますね
本当にこんな奴らにだまされる人間がよくわかりませんね

しかしこの連中はいつも人の試験直前に現れますね・・・
次に見る時は、また何かの試験前でしょうか
とりあえず診断士試験前には、もうお目にかかりたくないですね
そうならないように、残りわずかになりましたが頑張ります!

残り2週間
[ 2006/10/07 23:45 ] 診断士 | TB(0) | CM(5)
カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

みぞえもん

  • Author:みぞえもん
  • 会計を通じた企業参謀やらCFOを目指して精進中の中小企業診断士です。
     総合電機メーカー系の中堅企業やベンチャー企業で経理・税務経験を積み、現在は会計系のコンサルファームで事業再生を中心に経営改善のお手伝いをしています。
     2009年に中小企業診断士登録いたしました。日商販売し1級も取得しています。
カウンター

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。