会計系中小企業診断士みぞえもんのブログ

経営や会計などを中心にゆるめに書いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

読書日記 オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える 木村 元彦

評価 ☆☆☆☆     (最高は☆☆☆☆☆)

最初に断っておきますが、自分はサッカーはほとんどわかりません。サッカー関連の書物・書籍も初めて読みました。
何故この本を読んだかというと、このオシムって人が面白そうな人(考えるのを前面に出している点や自分は弱いチーム向けの監督と言ってる点など、自分が好きな楽天の野村監督に似てますし)だなーっと思ったんで読んでみました。

内容はオシム監督がジェフ千葉を強化していく過程とユーゴスラビアの監督時代などのジェフ千葉の監督就任するまでの話の2つの要素に分かれています。

感想としては、かなり頭のスマートな人だと思いました。この人ならダメダメ日本代表でも時間はかかっても強くなるのでは?と思ってしまいました。
あとユーゴの監督時代はかなり壮絶だったのが文面から伝わってきました。あの内戦直前のユーゴを率いていたこのオシムって人は凄いなと思いました。横道にそれますが改めて内戦の恐ろしさも痛感させられました。
度胸も知性もあるこの人はまさにリーダーだなと思います。
スポンサーサイト
[ 2006/08/20 23:41 ] 読書日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

みぞえもん

  • Author:みぞえもん
  • 会計を通じた企業参謀やらCFOを目指して精進中の中小企業診断士です。
     総合電機メーカー系の中堅企業やベンチャー企業で経理・税務経験を積み、現在は会計系のコンサルファームで事業再生を中心に経営改善のお手伝いをしています。
     2009年に中小企業診断士登録いたしました。日商販売し1級も取得しています。
カウンター

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。