会計系中小企業診断士みぞえもんのブログ

経営や会計などを中心にゆるめに書いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

この人はすばらしい方です

江川紹子さんのことです、このようなニュースを拾いました

> オウム真理教元代表・松本智津夫(麻原彰晃)被告(51)の四女(17)は28日、松本被告の刑事弁護人を務める松井武弁護士を自分の後見人から解任し、新たにオウム問題の報道で著名なジャーナリストの江川紹子さんを就けるようさいたま家裁越谷支部に申し立てた。江川さんも同意している。

 代理人の渡辺博弁護士によると、四女が、元信徒からの献金で暮らす生活から自立するためだという。松井弁護士は兄弟の後見人も務めて家族との関係が深いため、解任を求めた。

 記者会見した渡辺弁護士によると、四女は現在、母親らのもとを出て、短期のアルバイトをしながら一人暮らしをしている。父親が奪った以上の命を助けたいと医学部への進学を目指しているという。四女は渡辺弁護士に「弁償に充てるべき元信徒らからの献金でぜいたくな生活をすることは許されない」と話したという。

 しかし、アルバイトでは、雇い主から保護者や後見人の同意を求められることが多い。そこで、四女は今年7月、雑誌記事を読んで共鳴した江川さんにメールを出して相談した。

 江川さんは会見で、「後見人を引き受けることにはためらいはあった。しかし、償いの気持ちを助けてあげたいと思った」と話した。、<

なんぼ反省してるとはいえ、自分を殺そうとした人間の娘の後見人なんでなかなかできることではないです。ほんとうにすばらしいことだと思います。スタンドプレーや偽善行為などでは絶対できないことだと思いますし。
最近ロクでもないジャーナリストが多いですが、これこそ言論人の鑑ですね。久々に感銘を受けたニュースでした。

しかしこの四女もなかなかの人物ですね、親父はとことん凶悪犯罪者で同情の余地はありませんが、娘には罪はありませんしね。むしろこのような人物を社会復帰を推進することが、暴力の連鎖を断ち切るために必要だと思います。
是非「父親が奪った以上の命を助けたい」という志を成就してほしいですね。
スポンサーサイト
[ 2006/08/29 23:37 ] 日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

みぞえもん

  • Author:みぞえもん
  • 会計を通じた企業参謀やらCFOを目指して精進中の中小企業診断士です。
     総合電機メーカー系の中堅企業やベンチャー企業で経理・税務経験を積み、現在は会計系のコンサルファームで事業再生を中心に経営改善のお手伝いをしています。
     2009年に中小企業診断士登録いたしました。日商販売し1級も取得しています。
カウンター

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。