会計系中小企業診断士みぞえもんのブログ

経営や会計などを中心にゆるめに書いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

読書日記 戦国の山城をゆく―信長や秀吉に滅ぼされた世界

評価 ☆☆☆☆     (最高は☆☆☆☆☆)

ただの山城散策記かなと思ったのですが
この本の主な構成要素は
1 山城散策
2 その城の物流・商流について
です。このなかで、2が今まであまりない視点なので結構面白かったです。だから雑賀衆はあんな強かったのかとちょっと納得できました。
正直初心者向きではないですが、戦国時代をそこそこ好きな人は是非読んでほしいです



◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎追伸◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
この本で岐阜城が冒頭に出てくるのですが、自分も一度岐阜城(稲葉山)を登ったことがあります。
大学時代に友達と旅行時に何を思ったのか、一週間分の荷物(18切符で東京まで往復の旅でした)担いでいるにもかかわらず、山登りをしてしまいまいた。ロープウエー乗れって感じでしたが。。
あの時は死ぬかと思いましたが、身をもって難攻不落の岐阜城を体感できたので今ではいい思い出です。

戦国の山城をゆく―信長や秀吉に滅ぼされた世界 戦国の山城をゆく―信長や秀吉に滅ぼされた世界
安部 龍太郎 (2004/04)
集英社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2006/10/24 23:55 ] 読書日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

みぞえもん

  • Author:みぞえもん
  • 会計を通じた企業参謀やらCFOを目指して精進中の中小企業診断士です。
     総合電機メーカー系の中堅企業やベンチャー企業で経理・税務経験を積み、現在は会計系のコンサルファームで事業再生を中心に経営改善のお手伝いをしています。
     2009年に中小企業診断士登録いたしました。日商販売し1級も取得しています。
カウンター

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。