会計系中小企業診断士みぞえもんのブログ

経営や会計などを中心にゆるめに書いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

不思議な出来事に遭遇

今日は宴会があるのですが、その前に図書館やらその他の近所でできる用事を原付を足にしてやってました。
その道中であのJR福知山線の事故現場に事件以来通りがかりました。
自分は当日仕事の出社時間の都合で、違う線とはいえ事件の10分前に事後現場の最寄の尼崎駅を通過した背筋の凍る体験をしていたので、献花台に慰霊のお祈りをしてきまいた。

献花台は事故現場の前でした、現場を見て表現できる言葉なんか本当にありません。ただ冥福を祈りたい気分です。

ここまでなら普通の慰霊の話しなのですが、帰り道の交差点で車と軽く衝突しました(ちなみに相手が一旦停止です)。状況的には普通の原付の速度(35キロ以上)で走ってたら確実に自分がぶっ飛んでるって感じです。しかしなぜかその時は20キロくらいで走行してました。運が悪ければ死んでいたかも・・・・・しかし運良く完全無傷でした(正式には原付の先が軽く車に当たっただけでした)。

自分は完全に無宗教ですが状況が状況なので、もしかして犠牲者の人が守ってくれかかな??なんとも不思議な事故でした。
スポンサーサイト
[ 2006/10/28 17:36 ] 日常 | TB(0) | CM(2)
犠牲者の人が守ってくれたのかも知れませんし、単なる偶然かも知れません。しかし、犠牲者の方々のことを忘れず、思いを馳せる事が大事と、ぷりんは思います。
[ 2006/10/29 07:45 ] [ 編集 ]
全く同意です。
特に自分はこの事件の地元の人間なので、余計痛感します。

転職先によっては引越しするかもしれないので、その意味でも献花台に慰霊に行って参りました。
[ 2006/10/30 19:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

みぞえもん

  • Author:みぞえもん
  • 会計を通じた企業参謀やらCFOを目指して精進中の中小企業診断士です。
     総合電機メーカー系の中堅企業やベンチャー企業で経理・税務経験を積み、現在は会計系のコンサルファームで事業再生を中心に経営改善のお手伝いをしています。
     2009年に中小企業診断士登録いたしました。日商販売し1級も取得しています。
カウンター

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。