会計系中小企業診断士みぞえもんのブログ

経営や会計などを中心にゆるめに書いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

読書日記 「ニート」って言うな 本田 由紀、内藤 朝雄 他

評価 ☆☆☆☆☆     (最高は☆☆☆☆☆)
評価は第一章に対してです
あとのものはちょっといまいちわかりませんでした

その第一章ですが、これはかなりよかったです
個人的に数人のニートの知り合いの方とお話ししたりした実感から感じたことと作者との分析の見解がほぼ一致していました。

詳しくは本を読んでいただきいただきたのですが
統計的に自分が普段から「ニート対策は分類しないと無理」
というのを実証していただきました。
ニートというカテゴリーのみで対策をするのは無理だと思います。細分化が必要だと思います。
この本の統計でもニート層でも俗にイメージされている「ひきこもり」はニート全体では一部でしかないなど、ニートの本質を知るのはよい本だと感じました。


「ニート」って言うな! 「ニート」って言うな!
本田 由紀、内藤 朝雄 他 (2006/01/17)
光文社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2006/11/12 23:15 ] 読書日記 | TB(0) | CM(2)
いわゆるニートにもいろんなのがあるということですね。ニートとリストラされて無職とどう違うのか?とかいったことでしょうか?
[ 2006/11/13 07:11 ] [ 編集 ]
ニートは主に
① 留学準備・司法試験などの資格取得専念組
② 病気療養中
③ 働きたいが雇用状況などで職に就けなかったフリーターに近い層
④ ひきこもり
⑤ なまけもの
におおむねわかれるそうです。
世間では④と⑤ばかりいってますが、自分はそれは疑問です。①と⑤なんか全く違うと思いますし、②は労働できないので対策もへったくれもないですし。。。。

まずは③の対策がフリーターともども急務のような気がします。
[ 2006/11/23 22:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

みぞえもん

  • Author:みぞえもん
  • 会計を通じた企業参謀やらCFOを目指して精進中の中小企業診断士です。
     総合電機メーカー系の中堅企業やベンチャー企業で経理・税務経験を積み、現在は会計系のコンサルファームで事業再生を中心に経営改善のお手伝いをしています。
     2009年に中小企業診断士登録いたしました。日商販売し1級も取得しています。
カウンター

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。