会計系中小企業診断士みぞえもんのブログ

経営や会計などを中心にゆるめに書いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

読書日記 反転―闇社会の守護神と呼ばれて

概要(日販MARCより引用)
伝説の特捜エース検事はなぜ、「裏」世界の弁護人に転向したのか。法の世界に携わってから38年。検事として、弁護士として見続けてきた日本のひずみや矛盾を綴る。アウトローにしか生きられなかった男の自叙伝。


評価 ☆☆☆☆     (最高は☆☆☆☆☆)
図書館予約で50人以上まってやっと読むことができました
待ったかいがあり、なかなかおもしろかったです

著者はいわゆるバブル紳士などの裏社会の人間を多く顧問をしていた弁護士です
個人的にもどうして特捜の検事がそんな悪徳弁護士に落ちていったのかという点で大変興味がありました。

著者は本著では明確に語ってはいませんが、公権力をかさするマキャベリト的な人間が嫌いだったってことなんでしょうか。その手の人間は好かないので少しわかるような。。。。

あとは著者が検事時代に担当した事件や、弁護をした事件の背景などが
ふんぱんに掲載されており、なかなかおもしろかったです。

何が正義で何が悪なのか、そういったことを考えさせれる本でした。





反転―闇社会の守護神と呼ばれて反転―闇社会の守護神と呼ばれて
(2007/06)
田中 森一

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2008/03/01 23:21 ] 読書日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

みぞえもん

  • Author:みぞえもん
  • 会計を通じた企業参謀やらCFOを目指して精進中の中小企業診断士です。
     総合電機メーカー系の中堅企業やベンチャー企業で経理・税務経験を積み、現在は会計系のコンサルファームで事業再生を中心に経営改善のお手伝いをしています。
     2009年に中小企業診断士登録いたしました。日商販売し1級も取得しています。
カウンター

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。