会計系中小企業診断士みぞえもんのブログ

経営や会計などを中心にゆるめに書いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

続き

いったのは「フェスティバルゲート」です
今読んでる本(大阪破産)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/433493367X/qid=1134228539/sr=1-1/ref=sr_1_10_1/249-5617641-5084348
で気になるスポットが近くにあったので行きました。
この本は今年最後のヒットかもしれません。
話を戻して、いやー本当にこれ以上無駄な公共事業はないってほどひどいですね。
テナントの入居率は大体二割強、四~六階はほぼ入居はゼロっでした。
あと遊園地との複合施設がうりのはずですが、稼動にているのはジェットコースターだけ、本当にこれで誰も責任を取らない大阪っていったい。。。。しかしあのような悲惨な商業施設を見ているとやはり診断士を目指すものにとって血が騒ぎますね、さー来年は勉強と仕事頑張るぞー!!
スポンサーサイト
[ 2005/12/10 23:33 ] 日常 | TB(0) | CM(2)
フェスティバルゲートの開業当時は
なかなか豪華でしたよ。いま、10歳になる長女をつれてよくあそびにいきましたもんね。
うーん、1998-9年ごろの話ですよ。
2000年には、転勤した仲間の送別会をそこのイタリアンレストランでやって、みんなで遊戯施設をまわりましたもんね。つい5年前まではまだまだOKだったんですが、私も最近いっていないですね、、。
そうですね、あのような公共設備は、かげりがみえたときに、診断士の出番でしょうか??

私もブログをたちあげました。また、のぞきにきてください。
[ 2005/12/11 14:53 ] [ 編集 ]
レストランはモスバーガーくらいしか記憶にないっすねー。。。。遊具は営業終了の貼り紙のオンパレードでした。南港もすさまじいですがフェスティバルゲートもいい勝負かそれ以上に酷かったです。

個人的には商業施設の三大要素は運営会社・テナントの店・立地だと思うのですが、
立地的にはネガティブなイメージがあるにしろ、鉄道の駅がJR・南海・阪堺・地下鉄と四つありますし、南港よりは救いがあると思います。
テナントも当初は豪華だったともことでやはり一番の原因は施設の運営だと思うので、民間のデベロッパーに委託するか、全くコンセプトを変えて格安で小売やサービス業などの創業を希望する企業家にでも貸し出す場にして欲しいですね。
[ 2005/12/12 03:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

みぞえもん

  • Author:みぞえもん
  • 会計を通じた企業参謀やらCFOを目指して精進中の中小企業診断士です。
     総合電機メーカー系の中堅企業やベンチャー企業で経理・税務経験を積み、現在は会計系のコンサルファームで事業再生を中心に経営改善のお手伝いをしています。
     2009年に中小企業診断士登録いたしました。日商販売し1級も取得しています。
カウンター

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。