会計系中小企業診断士みぞえもんのブログ

経営や会計などを中心にゆるめに書いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

びっくり

監査法人で国内最大手の新日本監査法人は、所属する公認会計士と会計士試験合格者を対象に400人の早期希望退職を実施する方針を固めた。2008年秋のリーマン・ショック以降、外資系企業の相次ぐ日本撤退などで収入が落ち込んでいる。大手監査法人が数百人規模の希望退職者を募るのは珍しい。

 9月末にかけて募集する。対象は金融部など一部の部署や若手を除く会計士と会計士試験合格者約4800人。応募者には面談を経て原則10月末までに退職してもらう。基本給の6~10カ月分にあたる割増退職金を支払うほか、再就職支援も実施するという。

 関係者によると早期退職募集に先立ち、パートナーと呼ばれるベテラン会計士や企業の監査を直接手がけない事務職員の早期退職も実施した。

 監査法人は金融危機後の景気低迷で収益が低迷した。会計士試験合格者の採用を絞り込んだため「就職浪人」が増える一因となっていた。監査法人の経営悪化は金融庁が進めている公認会計士試験制度の見直し作業にも影響を与えそうだ。


らしいです。。。。
今年一番ビックリニュースかもです。。。
恐ろしい時代になりました・・・。
スポンサーサイト
[ 2010/07/25 23:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)
なんちゃって専務
微妙にタイムリーな話で昨日NHK土曜ドラマ監査法人を見ました。

劇中では、監査先から報酬をもらうという厄介な構造のせいでなれ合いになったり、苦しむ会計士が描かれていました。

監査法人や会計士の競争激化が起こると、彼らも企業ですから、その分監査先に対して過剰なサービスをするようになるかもしれません。


現在会計士だけでなく、弁護士等 士業全般に対して改革が行われています。

これが本当に世の中のためになるならいいのですが、国力を衰退させるための外国の陰謀だったりすると恐ろしい話だなと妄想してました。

だってアナタ会計制度を変えれば日本企業の価値を一律2割引きにすることだって可能なんですから
[ 2010/07/26 09:12 ] [ 編集 ]
税理士さんですか
いまどき、資格で食えるのは弁理士だけらしいですよ。
医者もそうじゃないみたいですね。

こういうこともありますが、勉強がんばってください。
[ 2010/07/27 10:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

みぞえもん

  • Author:みぞえもん
  • 会計を通じた企業参謀やらCFOを目指して精進中の中小企業診断士です。
     総合電機メーカー系の中堅企業やベンチャー企業で経理・税務経験を積み、現在は会計系のコンサルファームで事業再生を中心に経営改善のお手伝いをしています。
     2009年に中小企業診断士登録いたしました。日商販売し1級も取得しています。
カウンター

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。