会計系中小企業診断士みぞえもんのブログ

経営や会計などを中心にゆるめに書いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プロ野球開幕問題

野球を死ぬほど愛するものとして
ブログにて開幕問題をかかせていただきます。

自分の結論は「別に3月からやってもいいけど
東北・東京電力でのナイターはやめるべき」
(さすがに東北地方はまだ復旧段階なので
5月中旬ぐらいまでは待った方がいいと思いますが)

自分は阪神大震災に被災した経験があります
あの年もっとも嬉しかったのは
「かんばろう神戸」の「オリックスブルーウエーブ」の優勝でした
めちゃ勇気づけられもしました。
あの時も一時はオリックスと阪神は野球するの?
って論調になっていましたが
ふたを開けたら凄いファンがきていました
ですので、野球をやること自体はよいのだと思います
(ちなみに地震があったのが1月なので3月の開幕には復旧が
だいぶ進んでいと思うので
さっきも言いましたが東北はまだ無理だと思います。
ましてや破壊の規模も今回は方が大きいです。)

その点問題は家はおろか信号や病院などまで
停電になっているさなかにナイターで
野球をするだと思います。

日程的に無理なら
試合数を減らす減らす方向性は
①悪評高いクライマックスシリーズをやめる
②電力重要が安定する時期にダブルヘッダーにする
などで対応可能だと思います。
移動などで試合数があくときは
その分こんな機会なので、大学野球や社会人野球と
昼間に交流戦でもすればいいんですよ。
短期的には損ですが長期的には野球振興策にもなると思います


またこんなときだらこそ
東北・東京電力外の地域での
地方興行をかなり増やすというのはどうでしょうか?
オールスターをしたことがある松山坊ちゃんスタジアムや
キャンプ地にもなっている倉敷マスカットスタジアム
富山市民球場アルペンスタジアムのようなマイナーな球場でも3万人も入ります。

このようにプロ野球レベルでもまともに運営出来る球場は案外おおいです。
これもまた短期的には移動費とか費用はかかります
場合によっては収容人数の観客収入も減るかもしれません
しかしそれでもお客さんも来てくれると思いますし
電力需要が安定していないときに
東北・東京電力の地域を本拠とする球団がホームで試合をせず
地方で試合をしていてもファンは怒らないと思うんですね。
これも地方ではプロ野球振興策になると思います。


まだまだ考えられることは山ほどあると思います。
今の某ビックエッグを本拠の球団のような暴論ではなく
前向きで明るい回答が出てくることを
熱狂的な野球ファンとして祈っています。
スポンサーサイト
[ 2011/03/23 23:16 ] 野球 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

みぞえもん

  • Author:みぞえもん
  • 会計を通じた企業参謀やらCFOを目指して精進中の中小企業診断士です。
     総合電機メーカー系の中堅企業やベンチャー企業で経理・税務経験を積み、現在は会計系のコンサルファームで事業再生を中心に経営改善のお手伝いをしています。
     2009年に中小企業診断士登録いたしました。日商販売し1級も取得しています。
カウンター

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。